SSブログ

Bruce Springsteen 「Magic」 [MudslideslimのDetox]

Magic

Magic

  • アーティスト: Bruce Springsteen
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2007/10/02
  • メディア: CD

①Radio Nowhere
②You'll Be Comin' Down
③Livin' In The Future
④Your Own Worst Enemy
⑤Gypsy Biker
⑥Girls In Their Summer Clothes
⑦I'll Work For Your Love
⑧Magic
⑨Last To Die
⑩Long Walk Home
⑪Devil's Arcade
⑫Terry's Song (Hidden Track)

Bruce Springsteen、"Boss"は私にとって特別な人だ。
その音楽は決して私の一番好きなタイプのCountryやBluesの影響をもろに感じさせるアメリカン・ロックではない。でも誰よりもメンタルな面で私に影響を及ぼし、“見た目のカッコよさやサウンドがクールでセンスが良いか”、なんて事を超越した部分で私の心に訴えかけてくる唯一無二の存在。
今までに何度彼の歌声に救われてきたことか・・・。

そんな彼が最も気心が知れたE-Street Bandを従えてNew Albumをリリース。しかも個人的にピンチな今・・・。期待が高まらないわけがない。

では何故彼のアルバムがDetox対象か・・・。

このアルバムを気に入って聴いている方、買おうとしている方、ここから先は一個人の正直な感想です。他意はありません。自分の耳を信じて判断してください。

でもこのアルバムなんか変じゃないすか?

プロデュースはオルタナ世代ながら前回E-Streetとのリユニオン「The Rising」で素晴らしい仕事をしたBrendan O'Brien。なのにその音は前作とはまるで違う。

もう既にアルバムを通して何回も聴いているのだけど①~③はとりあえずBossらしい曲だなと思えるのだけどそれ以上耳が疲れちゃって入ってこない。何でだろう?

  • まずシャリシャリとした高音がやたらと耳につく。
  • そして全体の音圧が高すぎてダイナミック・レンジがない。
  • Bruceの声に過剰にリバーブがかけられている。

したがってBruceの声が周りの音に埋もれてしまって抜けて聴こえず、バックの演奏もダンゴ状態で分離が悪く隙間がないため、間奏部でも聴かせたい楽器がどれなのかわからない。聴いていて疲れるサウンドなんです。

妥協を許さぬBossのことだから何かしらの狙いがあるはずなのですが、このアルバムに関するBruce本人やBrendanのコメント等はまだ見ていないので、今のところ何故このような聴きづらいミックスになってしまったのかは不明。

考えられるのは・・・

  1. 80年代っぽい音にしたかった?
  2. バンドとしての一体感が出したかった??
  3. オンエア時、又はDAP等でシャッフル最盛時に高音圧で他のアーティストと差別化したかった???
  4. iPod全盛時代なので圧縮してDAPで聴くと最適な音になるようなサウンドにしたかった????
  5. 私の耳か頭がおかしい?????最近スカスカした音のものを聴きすぎ?

1.に関しては確かに80年代って硬い音が主流でしたけどもっと分離はよかったし、こんなにBossの声が引っ込んで聴こえるアルバムは他に無いと思います。
2.は、それにしても聴きづらく煩いバックサウンド。⑫のアコースティックなシークレット・トラックになるとホッとしてしまいます。
3.今更Bossがそんなせこい手を使うか?
4.に関しては確かにiPodやiriverで聴いた方が少々まとまって聴こえたんですが、やっぱりiPodやiriverで「Rising」と聴き比べると全然聴き辛い音でした。
5.これはありえると・・・。でもAC/DCとか(好きなのがばれた)聴いている方が全然うるさくないんですよ!

最初の3曲以外にも聴き込めば良い曲はありそうなんだけど、聴き込むのが辛い音質って厳しいです。でも聴き込んでみると・・・・う~ん厳しい、楽曲のクオリティも「The Rising」には及ばない気がする。
冒頭で書いたとおり、彼にクールなサウンドなんで必要ないのですが、これでは・・・。

今思うと「Devils & Dust」の時もアコースティックなわりに飽和しすぎたようなサウンドだなと思ったんだっけ?(アコースティックだから全然聴けたけど、あれもBrendanですね。)

だいぶ前に発表された映像「Blood Brothers」を見て一つ懸念したのが、周りのメンバーがBruceと再演できることが嬉しくてしょうがない様子で、Bruceの満足いくようなサウンドを作り出すためにあまりにも必死になりすぎていたこと。
キャリアをスタートさせた時期とは違って明らかにE-Street Bandのメンバーとは力関係がハッキリしちゃってきた今だからこそ、歯に衣を着せぬ諫言ができるJon Landauようなブレインを手元に置く必要性があるのではないのでしょうか?なぬ?まだマネージャーやってる?ではやっぱり私が・・・・

発売当時は酷評されても、時が経てば意味の大きいアルバムになるということもRock史に度々あったし、自分の心境や体調も評価には影響しそうなので結論を出すまではもっと時間をかけようと思うのですが・・・。少なくともライブではこれらの楽曲が光り輝くのを待ち望んで・・・。

ちょっとこのアルバムに関しては皆さんの意見も聞いてみたいです。

Bossのアルバムでこんな体験初めてだぁ~。凹んだぁ。

 


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 8

オーディオおやじ

おやじの感想はですね・・・、全体的に音圧高すぎ!音悪いてか、Bossの考えは楽曲は「RISING」以降でサウンドは70年代っぽい雰囲気にしたかったんじゃないかな?「BORN TO RUN」のリマスター前のCDってドラムはなんかペシャペシャしてて全体的にこんなカンジの割れた音じゃなかったかな(笑)?
Brendanはロック系ではPete DrogeやDan Bairdのアルバムでは良い仕事してるし決してミスマッチではないと思うんだけどね!
iPodにおとしてヘッドホンで聴いてみた。やはり音圧は高く音は割れてる。Bossのヴォーカルが埋もれてるカンジ!ちと残念かも。でも自分は12曲通して聴けた(笑)!!!
「MAGIC」と同時購入のJohn Fogerty「REVIVAL」の方が素朴なカンジで気に入ったよー!!来月はEAGLESだね!!ほな!!!
by オーディオおやじ (2007-10-11 18:29) 

matsuda76

ご無沙汰です。
BOSSは個人的には予想より良かったです。
正直あまり期待していなかった、というのが本音ですが(笑)
1、80年代っぽい音にしたかった?に一票!
by matsuda76 (2007-10-11 21:25) 

Mudslideslim

オーディオおやじさん、貴重なご意見ありがとうございます。
おやじさんには70年代っぽいサウンドに聴こえますか・・・。
「Born To Run」のドラムの音は確かにいい音とは言えないかもしれないですけど、少なくとも私にとってはイヤな音ではないし、割れているとも思わないんですよね。ミックスとしては全ての音が聴こえてくるしBossのヴォーカルも前面に出てる。Rockしている曲でも出るとこと引っ込むところの差がありダイナミックレンジも感じられる。
ところが「Magic」では数曲を除いてずっと音が塊で鳴りっぱなし、音質もシンバルやハットのシュワシュワとした高音成分や、ギスギスと変な歪み方そしたエレキのこれまた高音部が耳障りで兎に角デジタル臭い、全ての楽器がうるさく常に全ての定位が埋められている感じでヴォーカルは勿論、クラレンスがソロをとっても抜けてこない・・・、ように感じられるんです・・・・。
私も勿論何度か通して聴いていますよ。でも途中で耳に入ってこなくなってしまいます。したがって「The Rising」を聴いた時に感じられた感動は今のところ「Magic」では感じられていません。

あ、John Fogertyは確かに良かったですね。
正直、Eaglesに関しては全く期待していません(笑)と言いながら恐らく買ってしまうであろう自分を嫌悪しつつ・・・・。
by Mudslideslim (2007-10-12 18:12) 

Mudslideslim

matsuda76さん、ご無沙汰しています。
あまり期待していなかったmatsudaさんと過度に(笑)期待していた私との差がそのまま評価に反映されてしまったということでしょうか・・・。
matsudaさんあたりには「そりゃ5だよっ!」と言われるのも覚悟していましたが、優しいコメントが嬉しいです。

話違いますけど、Danny Flowers購入に当たっては△◆さん共々お世話になりました。これはBluegrass色もありながらBlues、Dan Penn等に共通するSoul色をも見事にブレンドした渋い好盤でした。また参考にさせていただきますね。今は圧倒的にこういう音の方がすんなり入ってくるんですよね・・・(笑)
「Magic」に関してはちょっと時間を置いてから聴いてみようと思います。
by Mudslideslim (2007-10-12 18:28) 

オーディオおやじ

「Magic」だけど、iTunesにおとした後プロパティ開いてアルバム丸ごと音量調整で1メモリ下げてみた!音が柔らかくなりシャリシャリ感やデジタル臭さがだいぶ緩和されて聴きやすくなったよ!Bossの声も少し引き立ってきた!iPodではもちろんだけど、ステレオで聴くのならiTunesから1メモリ下げた状態でCDRにおとして聴けば良いかもしれないね(笑)!
どうやらBossは力み過ぎていたようですな・・・(笑)?
よかったら試してみて!
by オーディオおやじ (2007-10-15 00:40) 

Mudslideslim

オーディオおやじさん、これはしょっぱい攻撃ですね。
でも私の耳にはただヴォリュームが下がっているようにしか聴こえません・・・。
これでオーディオおやじさんにとっては問題が解消されているなら素晴らしいことだと思います。
by Mudslideslim (2007-10-15 22:24) 

DEBDYLAN

ごぶさたしてます。
更に大遅刻・・・

僕も輸入盤を早速購入し、ずーっと聴き込んでましたが、

BOSS最高、の潜入感が強いのか、まぁ満足して聴いてます。

ちょっと気になってるのは、似た感じの曲がいくつかある。
どれとは言いませんが(笑)

ツアーに出ることを前提に作られたアルバムらしいいので、
ひょっとしたら御大少々焦ったかなどと・・・

個人的にベスト・トラックは、
⑦「I'LL WORK FOR YOUR LOVE」

ロイのピアノに導かれて始まる、往年のE STRRET BAND サウンドではと思います。

個人的な問題・・・
まだレヴューの記事書いてない(汗)

「RADIO NIOWHERE」ちょっと前に超意訳してるんで、トラバさせていただきます。
by DEBDYLAN (2007-10-28 21:04) 

Mudslideslim

来るまで待とうDEBDYLAN。

あの後最初の3曲以外で⑩「Long Walk Home」も曲は良いのでは?と思うようになりましたが、やはり聴きづらい音というアルバム自体への評価は変わらないんですよね。ちょっと寝かせてから聴きなおします。

AMGなんかでは「The Rising」が★四つに対して「Magic」は★三つ。でもこれは全くあてにならないし、チャートや他のところの評価は「Magic」のほうが高かったりするみたいですもんね。
当然なんですけど同じBoss好きでも色んな意見があり面白いですね。
ご意見ありがとうございました!

ていうかこんな記事にトラバしちゃって大丈夫ですか?
by Mudslideslim (2007-10-28 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

Steve Earle 「Washing..不定期病状報告 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます