SSブログ

Jack Ingram [Today's Album]

Today's Album
「Electric / Jack Ingram 」 (2002)
Click the Picture!

Electric

Electric

  • アーティスト: Jack Ingram
  • 出版社/メーカー: Lucky Dog
  • 発売日: 2002/06/04
  • メディア: CD

前回、前々回と紹介したRobison兄弟と同じく、Texas出身、チャートに色目を使わないシンプルなカントリー・サウンドに好感が持てる現代のホンキー・トンカー。当時レーベル・メートだった3人はお互いに其々のスタイルに共感を持ったのであろうか、3人連名でのライブ盤「Unleashed Live」(2000)もリリースしている。
メジャーデビュー前から膨大な数のクラブ、バーでのギグをこなし、そのパフォーマンスの素晴らしさからメジャーでのデビューがライブ・アルバムとなった彼のメジャー4作目はタイトル通り今までよりElectric Guitarをフューチャーしたご機嫌なカントリーロックのオンパレード!Electric Honky Tonkとも言える①「Keep On Keepin' On」、⑤「Everybody」、⑦「We're All In This Together」では適度なひずみのエレキが心地よい。その他ハイウェイで思わずアクセルを踏み込みたくなるような④「One Thing」で疾走感に溢れるサウンドを聴かせ、元オルタナ・カントリー・バンドV-RoysのScott Millerの名曲⑧「I Won't Go With Her」ではオリジナルを超える出来で、まるでJackのための曲であったかのようにさえ思える。
今までのところの最新作「
Live Wherever You Are」も荒削りながら、臨場感溢れる素晴らしいライブアルバムだが、最近売れてきたためか、収録されていた2曲のスタジオ・トラックが少しデジタル臭いサウンドだったのが気になった。今月末に予定されてるフル・スタジオ・アルバムで真価が問われる。

Video!「One Thing」

http://www.youtube.com/watch?v=WHw5oaIAEaM


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

熱海へサングラス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます